BLOG

ひとり親、病気、被災、家計急変、生活不安、その他・・・事情は何でも構いません。寄付やおすそ分けで子どもの成長、子育てを応援します。

【物資内容】米、野菜、レトルト食品、調味料、お菓子、日用品、マスク、学用品など

【配布場所】つくば市南部。配布希望者にお知らせ

【配布時間】13:30~16:30

【配布対象】食にお困りの子育て家庭 ※申込先着30世帯

どうしても、この日時に取りに来られない方で必要な方は、その旨ご連絡ください。


お子さんの年齢も問いません。お子さんに選んでもらいたい物もありますので、ぜひお子さん連れでおいでください。

また、保護者を頼れないお子さん本人からのお申込でも構いません。



【申込方法】LINE公式アカウント『つくば子ども支援ネット💞ホッとLINE』を友だち追加して、メッセージを送る

LINEができない方のみ、チラシに明記されているメールや電話でご連絡ください。

いずれの方法でも、

➀子育て応援希望 ②氏名 ③11/1(日)13:30~16:30のうち、取りに来ることができる時間帯が限られている方のみ、可能な時間

をお送りください。



「つくば子ども支援ネット ホッとライン」を友だち追加する方法

①このURLをクリックする https://lin.ee/i6HrUls

②ID検索で追加する。LINE ID:@971stxgf

③下のQRコードをスキャンする


<ご支援・ご協力のお願い>

今回は、寄付品を集めるフードドライブイベントは実施しませんが、常時受け付けています。まずは事務局へご連絡ください。


初の試みの、フードパントリー。

事前に事務局でお預かりしていた寄付品

+前日のフードドライブへ市民の皆様からお持ち寄りいただいた寄付品

+事務局で買い足したもの

を、必要としている子育て家庭23世帯へお渡しすることができました。

今回は、そのままでは日持ちしない野菜類もあったため、プロボノ管理栄養士さんにまとめてもらったおすすめの簡単保存法(主に冷凍保存)📄とフリーザーバッグ20枚程度も添えました。

子どもや家族の人数が多ければ心配ないと思いますが、例えば母子二人暮らしだと、無駄にしないで食べきるには工夫が必要ですものね。


今回は、あえて明確な対象基準は設けず、食料のおすそ分け助かる!と思うご家庭にお申し込みいただきました。

家族構成等もこちらからお尋ねはしませんでした。

多くご寄付いただいた野菜やもち米などは、基本のセットに詰めた上で、無駄にしないでもっと食べられるご家庭には追加でお持ち帰りいただきました。


利用者の方が少しお話しくださったことから、事情があって公的支援の対象にはなっていない、または対象となるには手続きにとても労力が必要な状況にあるご家庭や、公的支援以外に民間の支援も色々あることをこれまで全く知らなかったご家庭にも、この機会を利用してもらえたことがわかりました。


❤️ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました🙇❤️



今回の配布の情報を知ったのが遅かった、今回はタイミングが悪くて申し込めなかった、これから支援情報がほしい、ぜひ利用したい、と思う、子どものいるご家庭、お子さん本人でも構いません (事情があって、保護者は頼れない子、いませんか?)、

つくば子ども支援ネットのホッとLINEに、とりあえず繋がってください。

同じようにちょっとしんどい中で暮らしているお友だちがいたら、教えてあげてください。

こちらからの支援情報を待たなくても、私たちでよければ声をかけてくださいね。


登録したことやそのやりとりは、他の人には全くわかりません。つくば子ども支援ネットと友だち追加してくれた人との一対一のやりとりになります。

つくば子ども支援ネット💞ホッとLINE

LINE ID:@971stxgf

※支援を必要とする子ども・子育て家庭向けの連絡ツールです。

今回は申込受付を締め切りましたが、経済的困難を抱えている子ども・子どものいるご家族は、私たちでよかったら繋がってみてください。

そして、あなたの困っていることやこんな支援があったら助かるんだけどなぁ…ということも、よかったら教えてください。

私たちでできることでお手伝いします。


簡単でおすすめなのはLINE公式アカウントを友だち追加する方法です。

※子どもさん本人からでもいいですよ

LINE公式アカウント『つくば子ども支援ネット💞ホッとLINE』

ID:@971stxgf

前の記事に他の方法も載せているので、IDでうまくいかない人はそちらをご覧ください。

+Oneプロジェクト(プラスワンプロジェクト)へ茨城県内外のたくさんの方から寄せられた手作りマスク✨

プロジェクト事務局の セカンドリーグ茨城さんからつくば子ども支援ネットへもたくさん届けていただきました💕

作り手の皆さんが心をこめて作ってくださったマスクの数々✨

🎁選ぶ楽しみもプレゼントしていただきましたよ~😆

本当にありがとうございます❗

つくば市内で食品配布等の支援を受けたい方に向けて「つくば子ども支援ネット ホッとライン(LINE)」を開設しました。

8月2日(日)つくば市内での食品配布を受けたい方はもちろん、今回は取りに行けないけれど、今後同様の支援があったら助かると思う方も、まずは繋がってください。


LINE公式アカウントです。このLINEに登録したことやメッセージのやりとりは他の人には全く見えません。安心して登録してください。

☆フードパントリー(食品配布会)、子ども食堂、無料学習塾などの支援情報を不定期にお届け
☆困りごとがあったら、メッセージをお送りください。ほんの少しだけかもしれませんが、心配事を減らすお手伝いをします。


「つくば子ども支援ネット ホッとライン」を友だち追加する方法

①このURLかボタンをタップまたはクリックする https://lin.ee/i6HrUls

②ID検索で追加する。LINE ID:@971stxgf

③下のQRコードをスキャンする

地域からのおすそ分けで、夏休みの食を応援!
8月1日(土)『フードドライブ in 竹園だれでもカフェ』を実施します。
フードドライブとは、食べきれない食品や子ども用品、日用品などを持ち寄って、必要としている人に寄付する活動です。
チラシ画像内の寄贈条件をご確認の上、おすそ分けできる物がありましたら、ぜひご協力をお願いします。


必要とする方に翌日配布するので、タイミングを合わせていただければ野菜なども寄付することができます。

この日に竹園交流センターに持って行くことはできないけれど寄付したい物がある!という方は、どうぞ事務局へご連絡ください。 


今回のフードドライブは『竹園だれでもカフェ』と併催です。だれでも、飲み物、おやつ、ミニレクリエーションを楽しんでいただけます。※どなた様も無料

『竹園だれでもカフェ』について詳しくは、竹園土曜ひろばのウェブサイト(リンク先)をご覧ください。

皆さまからのおすそ分けをお待ちしております🙇

おてらおやつクラブさまが近隣のお寺さまと繋げてくださり、おそなえをおすそわけしていただけることになりました。

深く感謝申し上げます。


おてらおやつクラブとは

(以下、おてらおやつクラブのウェブサイトからの引用となりますので、詳しくはリンク先をご覧ください ➡https://otera-oyatsu.club/

日本国内において子どもの7人に1人(※)が貧困状態にあります。「おてらおやつクラブ」は、全国のお寺と支援団体、そして檀信徒および地域住民が協力し、慈悲の実践活動を通じて貧困問題の解決を目指す活動です。 「おてらおやつクラブ」は、お寺にお供えされるさまざまな「おそなえ」を、仏さまからの「おさがり」として頂戴し、子どもをサポートする支援団体の協力の下、経済的に困難な状況にあるご家庭へ「おすそわけ」する活動です。活動趣旨に賛同する全国のお寺と、子どもやひとり親家庭などを支援する各地域の団体をつなげ、お菓子や果物、食品や日用品をお届けしています。

※ 平成28年 国民生活基礎調査(厚生労働省)

私たちの活動がたまご状態の頃から、市内のみたらい農園さんから継続的に玉子をご寄付いただいており、各子ども食堂、無料塾の夕食支援などで様々に活用しています。


つくば子ども支援ネットでは、野菜や玉子のような賞味期限の短いものでも速やかに分配し、各活動を通じて子どもたちに食べてもらうことができます。


また、行政にも支援団体にも繋がらずに孤独に踏ん張っている子育て家庭や、様々な事情で、行政の支援対象ではなくとも厳しい状況で暮らしている子ども・家庭への食品配布等の支援も始めています。


皆さまからのあたたかいご支援をお待ちしています。